俳優のドラマ1本のギャラ、テレビCMの年間契約料、俳優の年収

Pocket
LINEで送る

「トレンディードラマ」という言葉は今となっては死後になっていますが、バブル時代(1986〜1991年)にトレンディー俳優と言われた布施博さんが「〜裏ネタワイド〜 DEEPナイト」に出演して、当時のドラマ1本のギャラやテレビCMの契約料金について話していました。

布施博さんは1992年に放送されて、最高視聴率34%を叩きだした大ヒットドラマ「ずっとあなたが好きだった」に主演した俳優です。

俳優のギャラは給料制か?歩合制か?

まず、俳優さんのギャラは給料制ではなく、1本いくらの歩合制だそうです。

その歩合額からマネジメント料を払ったら、残りは全部自分のものになるということです。

歩合制なので仕事がない時は収入ゼロのこともあり、布施博さんも下積み時代は年収80万円ほどだったそうです。

しかし、「抱きしめたい(1988年)」「君が嘘をついた(1988年)」などのトレンディードラマに出演してブレイクし、一躍トップ俳優へ。

俳優のテレビドラマのギャラ

俳優のテレビドラマのギャラはその人のランクに応じてピンきりだそうですが、布施博さんは安い方でも高い方でもない中間レベルだったそうです。

当時(1990年前後)、連続ドラマのレギュラーの1話のギャラが200〜250万円で、単発の2時間ドラマだと150〜200万円。

つまり、連続ドラマの場合、1話200万円だとすると全10話のギャラが2000万円という計算に。

1年で2つの連続ドラマに出演すれば、年間4000万円のギャラに。

それに加えて、単発の2時間ドラマの収入もあるので、俳優としてのドラマのギャラは約5000万円ほどになるそうです。

しかし、俳優の収入はドラマ出演以外もあります・・・。

俳優のCM出演料、年間契約料

テレビドラマの主演クラスになって有名になると、テレビCMというボーナス的な収入も得ることができるようになります。

テレビCMの年間契約料は1本3000〜4000万円。

布施博さんは最高で年間6社のCMと契約していたそうです。

出演した5本のCMは1本約3000万円で、合計1億5000万円。

残り1社の外資系のギャラは・・・なんと年間契約で1億円!

つまり、全盛期の布施博さんはテレビCMだけで年収が2億5000万円に。

これにドラマのギャラ5000万円が追加され、年収3億円に。

売れっ子俳優の年収は一流スポーツ選手並ということですね。

Pocket
LINEで送る