金融商品

債券とは?債券と金利の関係性 → 債券の価格が上がると金利は下がる

債券とは広く一般の投資家からまとまった資金を調達するために、毎年必ず一定の利子を払うことを約束する「借用証書」のようなものです。
調査・分析

「格付け」が存在する意味と格付け機関によるランク付け

「格付け」とは資金を調達するために会社が発行している「社債」や国が発行している「国債」の安全度のことです。 格付け機関という会社があり、企業や国の安全度を調べています。
会社

友好的M&A・敵対的M&Aとその誤解

M&Aとは「Mergers(合併)」と「Acquisitions(買収)」の頭文字をつなげたもので、日本語では「企業買収」などと訳さています。 M&Aを簡単に説明するなら、「ある企業が他の企業と合体することで企業の規模を大きく拡大して...
会社

会社が上場する目的と株式上場のメリット・デメリット

ニュースなどで「株式上場」と聞くと、「会社が大きく成長してすごいこと」のようにぼんやりとした解釈を持っている人が大多数だと思います。 では、株式を上場するとは一体どんな意味があるのでしょうか?
政府の財政政策

財政政策とは?どんな効果があるの?国債とは財政政策のための借金

経済はよくなったり悪くなったり短期的に変動するので、これを安定化させるのが財政政策です。 財政政策により国の収入と支出をコントロールして、景気を安定させるのです。
政府の財政政策

為替市場介入の仕組みと目的とは?日本が円高を嫌う理由

為替市場介入とは財務大臣の権限で、円高・ドル高の時には「円を為替市場で売って、ドルを買う」という行動を言います。 逆に、円安・ドル高の時には「円を為替市場で買って、ドルを売る」という行動を言います。
グローバル経済

欧州金融危機の原因はギリシャの赤字隠蔽。日本にも影響がある?

2009年10月、ギリシャで政権交代が行われ新政権が発足すると、前政権が隠蔽していた多額の財政赤字が発覚しました。 ギリシャは2001年に自国の通過ドラクマを廃止し、ユーロを導入していたので、市場ではユーロ不安が広がり、これが現在の欧...
金融商品

すべての金融商品には税金がかかります。金融商品の税金の種類とは?

多くの金融商品の利益には税金がかかります。 気をつけることは、「確定申告をしないでもいい場合」と「確定申告をしなければならない場合」があるということです。
金融商品

株式投資・投資信託・FXといった金融商品のメリットとデメリット

金融商品にはメリットだけがあるものは存在しません。 もちろん、デメリットだけある金融商品もありません。 光のある所には必ず影があるように、すべての金融商品にはメリットとデメリットが共存しています。
資産運用

金融商品の種類と上手な運用方法

同じ会社で働いていて同期なのに家(マイホーム)を購入できる人と購入できない人がいます。 この差はどこから生まれるのでしょうか?